続・「AOSの例会」。

 

続・「AOSの例会」です。
午後は、インプラントセラピーのTotalメインテナンスセミナーが開催されました。
会場は8割近く女性で埋め尽くされていました。
普段の雰囲気とはまた違っていて、でもそれは静かな活気のあるなにかで、
その中でも凛とした空気感が漂っていた気がします。
(う~ん、我ながら解りづらい表現…。)

フリーランスの歯科衛生士 丸橋理沙先生を講師にお招きしまして、
歯科衛生士の立場から、今私たちにできること、私たちにしかできないことを
いろいろな角度から学ぶことができました。


豊富な経験をお持ちであります丸橋先生の、海外での貴重な体験や世界の事情、
新しい情報、ご苦労されたお話しなど、盛りだくさんの内容でした。

いろいろな顔をお持ちの、丸橋先生のパワフルな姿に圧倒されてしまった2時間…。
わたし自身の明日からに繋がることができたらと思っています。
丸橋先生、ありがとうございました。

そして、柴垣歯科医院の主任歯科衛生士さま、昇せんせいで~す。

インプラント治療における歯科衛生士の役割について、
20年以上、現場で積み上げてきた多彩な経験をお聴きすることができました。
新しい情報を得ること、最新の機器を取り入れそれを使いこなす知識や技術を修得すること、技術を磨き上げることはもちろん、
患者さま、先生、スタッフとの関わり合いをどれだけ大切にされているのか、
そんな雰囲気が滲み出てくるようなスライドと空気感でした。
また、海外研修での貴重な体験、生活習慣の違いなどもお聴きすることができて、
密度の濃い1時間でした。


公演前の昇せんせいとウチのスタッフです。
余裕の表情~。
貫禄さえ感じさせますな。


AOSの先生方と、受け付け嬢姿を盗み撮り。


午後の部の司会に大抜擢されておりました渡辺さんも隠し撮り〜。
ご自身の発表もあったのに、本当にお疲れさまです。
やっぱりいろいろなシチュエーションでのマイクが似合うネ。


柴垣先生からは、会長として一日中お忙しかったにも関わらず、私たちに差し入れを頂いちゃいました。
せんせ~い、数ヶ月も前からのいろいろな準備、本当にお疲れ様でした。

夜の懇親会は、いつものお店で和やかな雰囲気で中華料理をいただきました。
感極まって、涙してしまう場面もあったりして、1日をみんなで締めくくりました。